So-net無料ブログ作成

最強の登山用手袋 Outdoor Research Fire Brand Glovesをゲットしました。 [個人輸入]

Outdoor Research Fire Brand Glovesです。
性能が最強かどうかはわかりませんが、お値段では最強ではないでしょうか。
アメリカでの定価は、$320もします。日本円に換算して、27,000円です。
http://www.outdoorresearch.com/en/or-gear/handwear/ascent/firebrand-gloves-23520.html

日本では、なんと50,400円(Amazonです)もします。
http://www.amazon.co.jp/OUTDOOR-RESEARCH-%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81-FireBrand-Gloves/dp/B006EXZUZC

今年使っていたMarmotの手袋は、手首を覆う部分が短くて冬の八ヶ岳ではやばかったので来シーズンは買い替えようかと思っていたのですが、アメリカのamazon.comで格安なのを発見してしまったので、思わずポチってしまいました。なんとSサイズは、$116だったからです。
http://www.amazon.com/Outdoor-Research-Firebrand-Gloves-X-Large/dp/B0059BIV9C/ref=sr_1_sc_1?ie=UTF8&qid=1332677958&sr=8-1-spell
まだ、在庫がひとつ残っています。日本人の普通のサイズの方なら、Sサイズでぴったりです。

昨日届きました。火曜日に発注して、土曜日に届きました。相変わらずamazon.comは、海外通販でも目茶早いです。
本体が$116.39、送料が$13.48、関税のDepositが$13.72の計$143.59で12,000円少々です。関税はかからなかったので後日返金されるから、11,000円程度でゲットできました。

モノはこんな感じです。
IMG_2101.jpg
IMG_2102.jpg
IMG_2103.jpg
マイナス28度まで対応するので、どんな山でも大丈夫です。

インナーグローブは、こんな感じです。
IMG_2104.jpg
IMG_2105.jpg
インナーとは思えないほど、しっかりしています。
このインナーだと、手先の巧緻性に少々支障があるかもしれません。現場では、手持ちのもう少し薄いインナーを使ったほうがよさそうです。

3月末に山に行くので、そこでデビューの予定です。

さて、本日またポチリ癖が出てしまい、テントをbackcountrygear.comより発注してしまいました。モノが届いたらまたご紹介します。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Arc'teryx (アークテリクス) Arrakis(アラキス)40が届きました。 [バックパック]

Arc'teryx (アークテリクス) Arrakis(アラキス)40が届きました。
購入先は、カリフォルニアにあるHermitsHut.com http://www.hermitshut.com/ です。
前にブログでご紹介しましたが、日本に直接送ってくれることがわかった初めてのストアです。
無事届きました。送料は$40で、送料込みで32,000円少々でゲットできました。
日本の正規店では60,900円ですから、半額近いですね。並行輸入のお店でも、50,000円前後しますからね。これは、お得でした。

今回 Arrakis(アラキス)40を購入した理由は、1泊の山行では今使っているAxio35は小さいし、Altra75では大きいからです。私の場合は無精なので、テント泊でも夕食は山小屋で摂ることが多いので、クックセットや食材は最小限でいいから、このサイズでも十分であることと、雨が降っても大丈夫な防水・耐全天候のAC2を採用しているからです。その分、日本で買えば無茶高価ですけどね。
サイズは他に、50L、65Lのものがあります。値段は40Lと比較すれば、各々が、+$50、+$100となります。

モノは、こんな感じです。
IMG_2072.jpg
IMG_2073.jpg
3DShapingなので、余分な布は使ってないので、重量を少なくしています。

ショルダーストラップは、外して調整できます。GridLock・shoulder strap adjustment systemといいます。
IMG_2074.jpg

ヒップベルトも動きに合わせて、動きます。
IMG_2076.jpg
稼動部分に潤滑剤を付ける際に、稼動部分を外すこともできます。これらは、アルトラも同じですね。
IMG_2075.jpg

荷室の上部は、ロールトップクロージャーになっています。上から見ると、こんな感じです。
IMG_2078.jpg
ロールトップ部分は、こんな感じで閉めます。畳んで、肩口のストラップで締めます。
IMG_2080.jpg

荷室の内部には、ハイドレーションのスリーブや、probeやツールを入れるポケットもあります。また、カナダ国旗とMade in Canadaのプリントがあります。中国製が多い中で、Arrakisはカナダ製なのです。
IMG_2079.jpg

横から見ると、Lash-Ladder fusion points というアタッチメントがあります。スキーとかが固定できます。でも、止めるためのストラップは片側にしか付いていません。
IMG_2082.jpg

トップのポケットは、小物入れの大きさです。キークリップとカードを入れる大きさのジッパーのポケットも中にあります。白く写っているところが、カード用のポケットです。
IMG_2083.jpg

カンガルーポケットは、横にして見るとこんな感じです。ポケットの下部にドレインホールがあるので、濡れたウェアーを入れても大丈夫です。結構大きくて、5Lくらいの容量はあると思います。
IMG_2085.jpg

パックの左サイドに、ピッケル(アメリカではice axeといいます)装着のホルダーがあります。
IMG_2086.jpg
ピッケルを装着すると、こんな感じです。
IMG_2087.jpg

荷物を入れて担いだ後姿は、こんな感じです。格好いいですよね。男前のお面を見せられなくてすいません。
IMG_2100.jpg
バッグ正面にあるLash-Ladder fusion points アタッチメントには、スキーやボードだけでなく、スノーシューやワカンも装着できます。超便利です。

サイズの割には少々値段ははりますが(といっても海外通販をうまくすると、安くゲットできますよ)、とても重宝しそうです。




nice!(0)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカのオンラインストアeBagsでTumiのセールが始まりました。 [情報]

アメリカのオンラインストアeBags http://www.ebags.com/ で、Tumiのセールが始まりました。
T-Techシリーズを除くすべての商品400点以上が、20%オフで販売されています。
3/18まで(商品が残っていれば延長もあるように説明していますが)このセールは、やっているようです。
1年に一度のセール(だったと思います)ですから、これを狙わないといけませんよね。
tumi1.jpg

わたしは、スーツの持ち運びに便利なGarmentバッグを購入することを検討しています。
このAlpha Garment Carrier 品番22136は、日本では未発売ですが、並行輸入ショップでは45,000円から55,000円で発売されています。多分、Tumiの正規店で発売していたら70,000円くらいすると思います。
tumi2.jpg

ここでは、Saleで$280です。私は以前にeBagsで商品を購入した際のポイントが$20あるので$260で購入できます。
もちろんTumiの商品は日本には直接送ってくれないので、スピアネットを使うこととなります。スピアネットの転送送料は、$45です。トータル$305ですから、日本円で$25,000円少々でゲットできることとなります。

これは、買うしかないかと思っています。
購入したら、またご報告します。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Arc'teryx / アークテリクスが個人輸入できるオンラインストア「HermitsHut.com」

Arc'teryx / アークテリクスを個人輸入できるオンラインストアを遂に発見しました。
アメリカの北カリフォルニアReddingにあるHermitsHut.comです。
http://www.hermitshut.com/
hermit.JPG

Arc'teryx だけでなく、通常は個人輸入できないBlack Diamond/ブラックダイアモンドやThe North Face/ノースフェースなども個人輸入できます。

また、通常価格が他のお店よりも安いし、セール品をたくさん扱っています。
今、Arc'teryxのバックパックArrakis40を発注したのですが(現在成田までは来ています)、通常は$450しますが、HermitsHut.comは通常価格が$398.95で、現在はセールでTallサイズなら$319.16でRegularサイズは$351.08です。

セール品以外の商品もクーポンコードを入れる事で、すべて14%割引となります。

日本までの送料も、バックパックのサイズで$50くらいでした。スピアネットと変わらない送料ですが、経由しないので1週間くらいで到着予定です。ちなみに、キャリアはUSPSのPIMです。

注意する点は、オーダーしても自動の受注メールが来ないので、オーダー完了の画面を印刷しておく必要があります。そのまま消すと、オーダー番号がわからなくなり、後から照会するのに手間がかかると思います。
発注から発送までは、2日間でしたので、早い方だと思います。

商品が届いたら、また詳細をご紹介いたします。



nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。