So-net無料ブログ作成
バックパック ブログトップ

Arc'teryx (アークテリクス) Arrakis(アラキス)40が届きました。 [バックパック]

Arc'teryx (アークテリクス) Arrakis(アラキス)40が届きました。
購入先は、カリフォルニアにあるHermitsHut.com http://www.hermitshut.com/ です。
前にブログでご紹介しましたが、日本に直接送ってくれることがわかった初めてのストアです。
無事届きました。送料は$40で、送料込みで32,000円少々でゲットできました。
日本の正規店では60,900円ですから、半額近いですね。並行輸入のお店でも、50,000円前後しますからね。これは、お得でした。

今回 Arrakis(アラキス)40を購入した理由は、1泊の山行では今使っているAxio35は小さいし、Altra75では大きいからです。私の場合は無精なので、テント泊でも夕食は山小屋で摂ることが多いので、クックセットや食材は最小限でいいから、このサイズでも十分であることと、雨が降っても大丈夫な防水・耐全天候のAC2を採用しているからです。その分、日本で買えば無茶高価ですけどね。
サイズは他に、50L、65Lのものがあります。値段は40Lと比較すれば、各々が、+$50、+$100となります。

モノは、こんな感じです。
IMG_2072.jpg
IMG_2073.jpg
3DShapingなので、余分な布は使ってないので、重量を少なくしています。

ショルダーストラップは、外して調整できます。GridLock・shoulder strap adjustment systemといいます。
IMG_2074.jpg

ヒップベルトも動きに合わせて、動きます。
IMG_2076.jpg
稼動部分に潤滑剤を付ける際に、稼動部分を外すこともできます。これらは、アルトラも同じですね。
IMG_2075.jpg

荷室の上部は、ロールトップクロージャーになっています。上から見ると、こんな感じです。
IMG_2078.jpg
ロールトップ部分は、こんな感じで閉めます。畳んで、肩口のストラップで締めます。
IMG_2080.jpg

荷室の内部には、ハイドレーションのスリーブや、probeやツールを入れるポケットもあります。また、カナダ国旗とMade in Canadaのプリントがあります。中国製が多い中で、Arrakisはカナダ製なのです。
IMG_2079.jpg

横から見ると、Lash-Ladder fusion points というアタッチメントがあります。スキーとかが固定できます。でも、止めるためのストラップは片側にしか付いていません。
IMG_2082.jpg

トップのポケットは、小物入れの大きさです。キークリップとカードを入れる大きさのジッパーのポケットも中にあります。白く写っているところが、カード用のポケットです。
IMG_2083.jpg

カンガルーポケットは、横にして見るとこんな感じです。ポケットの下部にドレインホールがあるので、濡れたウェアーを入れても大丈夫です。結構大きくて、5Lくらいの容量はあると思います。
IMG_2085.jpg

パックの左サイドに、ピッケル(アメリカではice axeといいます)装着のホルダーがあります。
IMG_2086.jpg
ピッケルを装着すると、こんな感じです。
IMG_2087.jpg

荷物を入れて担いだ後姿は、こんな感じです。格好いいですよね。男前のお面を見せられなくてすいません。
IMG_2100.jpg
バッグ正面にあるLash-Ladder fusion points アタッチメントには、スキーやボードだけでなく、スノーシューやワカンも装着できます。超便利です。

サイズの割には少々値段ははりますが(といっても海外通販をうまくすると、安くゲットできますよ)、とても重宝しそうです。




私のArc'teryx(アークテリクス)-その3- Arro(アロー)22 [バックパック]

人気ブログランキングへ
IMG_1348.jpg
私のArro(アロー)22です。アークテリクスの一番人気のバックパックです。山よりも街で使っている方の方が、多いのではないでしょうか。私もスポーツジムに行く時などに主につかっています。上部は防水になっており、結構モノも入りますし、大変重宝しています。ハイドレーションシステムのありますので、昨年は8月末に富士山を登った際にも利用しました。
昨年7月にゲットしたのですが、これはモノを探すのに大変苦労しました。日本中どこを探しても在庫無し、全米中の通販店探しても在庫なし、ヤフオクやeBayで出品待っても出てこないか出品あっても馬鹿高い。
本場カナダの通販店で、販売している店を1件だけ発見しました。Altitude Sport http://www.altitude-sports.com/というところでした。
やっと見つけたのはいいけれど、また新たな問題が発生しました。アークテリクスは、カナダ内しか商品を発送してくれない。アメリカにも発送してくれないので、アメリカの転送会社も使えない。
そこで一か八かで、日系の大手運送会社のカナダの支店へ、商品をそちらの支店に送るから日本に転送してもらえないか打診のメールを入れたところ、なんとOKの返信がきました。そこの配送料は少し高かったのですが、その方法しかモノを手に入れる方法もなく、転送手数料がかからなかったので、まあよしとしました。送料6000円を加算して、総額で約21000円でゲットしました。この方法は、昨年9月にAltitude Sport でアークのバーゲンをやっていた際にも、再度利用しました。
ただ、アークの商品は、US$とカナダ$の価値が今は逆転しているので、カナダで買うのはバーゲン以外では得策ではありません。カナダで購入する方が、アメリカで購入するよりも1割程度高くつきますからね。
バックパック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。