So-net無料ブログ作成

私のiPhone5購入記 [情報]

昨日ゲットしました私のiPhone5です。64Gです。
PA072351.jpg

巷では、手に入らないと大騒ぎしていますが、私の購入顛末は以下のとおりです。

①9/20PM6:00過ぎに、北関東の中核都市のauショップで32ブラックを予約。1週間程度で届くかと楽観していたが、一向に連絡なし。何度かショップに電凸してみたが10月に入ってもまだ15日予約の人にも全部渡っていないと悲観的なご返事。

②10/3PM1:00過ぎにぶらりと寄ったヤマダ電機で聞いてみると、16や32は30台以上の待ちがある。64ホワイトは7台、64ブラックなら待ち人なしとのことだったので64ブラックに乗り換える。

③10/6AM11:00に千葉の実家に帰っていたので、いくつかのauショップや量販店へ様子伺いをする。4店目のヤマダ電機で64ホワイト在庫1台ありますとの回答。前日の二日酔いもなんのその、飛んで行ってゲットしました。

④10/7PM12:30に北関東のヤマダ電機より入荷の連絡。やんわりとキャンセルする。

私の購入記でした。以上です。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SUUNTO AMBIT(スント アンビット)取扱説明 その③ [情報]

2012y09m09d_222210507.jpg
Ambitはコアと同様に右に3つのボタンと左に二つのボタンがあります。
右側にあるボタンは、①はStart Stopボタン、②はNextボタン、③はLight Lockボタンです。
左側にあるボタンは、④はBack Lapボタン、⑤はViewボタンです。
機能に合わせて名前が付いているのですが、ややこしいので今後は番号だけで説明します。

今回は、ナビゲーションについて説明します。

GPSはエクササイズモードで、利用する項目を選択したら自動的に機能します。※エクササイズモードについては後述します。
テントの中でも機能しますが、建物や密林、濃い雲の下では受信の状況はよくありません。また、コンクリートの建物や水中では機能しません。※実際には、建物であれば、東屋のような建物以外ではNGと思ってください。

位置情報は、経度・緯度、UTM、MGRSでの表記ができます。(ユーザーガイド8.1.2)とありますが、普通の方は経度・緯度で十分でしょう。

自身の現在の経度・緯度を確認するのは以下のとおりです。
1.①のボタンをおして、①と③のボタンでスクロールしてLOCATIONが②の位置に来たら②のボタンを押す。
2.信号を受信したら、経度・緯度が表示される。(ユーザーガイド8.2)

現在の位置情報をPOL(point of interest)として保存できます。
1.先ほどの経度・緯度が表示された状態で①のボタンを押すと現在の位置情報が保存されます。
2.poy typeと表示されるので、①と③を使ってスクロールしてアイコンを決めて、②ボタンで決定します。
3.次にpol nameと出るので、上と同様に①と③を使って選び、②で決定します。
4.①のボタンを押して保存します。(ユーザーガイド8.3.1)

現在位置以外のPOLの登録も、経度・緯度が分かっていれば可能です。
1.①のボタンをおして①と③のボタンでスクロールしてNAVIGATIONを選択して、②ボタンで決定します。
2.POLSという表示になるので、②のボタンを押すと、今まで保存したPOLSの数と新たに登録できる位置情報の数が表示されます。
3.①と③のボタンでAdd locationを選択すると、最後にGPSが記録した経度・緯度が表示されます。
4.その経度と緯度を、登録したい経度・緯度に①と③のボタンを使ってスクロールして登録すればOKです。
(ユーザーガイド8.3.2)

次回は登録してある位置情報へのナビゲーションから説明します。お楽しみに。(ユーザーガイド8.4からです)



nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SUUNTO AMBIT(スント アンビット)取扱説明 その② [情報]

2012y09m09d_222210507.jpg
Ambitはコアと同様に右に3つのボタンと左に二つのボタンがあります。
右側にあるボタンは、①はStart Stopボタン、②はNextボタン、③はLight Lockボタンです。
左側にあるボタンは、④はBack Lapボタン、⑤はViewボタンです。
機能に合わせて名前が付いているのですが、ややこしいので今後は番号だけで説明します。

今回はタイムモードの取り扱いについて説明します。
●時間のセッティング(ユーザーガイド7.1)
 まず②のボタンを長押しして画面が変わったら、②のボタンのところにGENERALと出てくるので、②のボタンを普通に押します。
 ①のボタンを押してスクロールしてTime/dateが②のボタンのところに出たら、②のボタンを普通に押します。
 Timeが②のボタンのところに出るので、そこで②のボタンを押します。時間と分を①と③のボタンを押して選択します。時間を設定したら②のボタンで決定し、次に分を設定して②のボタンで決定します。
 時間のセッティングが完了して元に戻すには、②を長押しするか④のボタンを押します。

 次に年月日です。これはTimeの画面で①または③のボタン押してスクロールして、DATEが②のボタンのところにきたら、②のボタンを押します。
 あとは年(Year)、月(Month)、日(Day)の順番に、先ほどと同じ要領でセッティングします。

 次にdual timeです。これはTimeの画面で①または③のボタン押してスクロールして、Dual timeが②のボタンのところにきたら、②のボタンを押します。
 そして、もうひとつの時間を上記の要領で登録します。何のために使うかというと、海外旅行に行った際などで外国での時間をDual timeで登録しておけば、日本の時間と現地の時間の両方がわかります。もうひとつの時間をみるには、⑤のボタンを押していくと真ん中の時間の列の下の列に秒、曜日、Dual timeが表示されます。

 次にAlarmです。これはTimeの画面で①または③のボタン押してスクロールして、Alarmが②のボタンのところにきたら、②のボタンを押します。そしてonとoffを①と③のボタンで選択します。Alarmの時間も①と③のボタンで選択します。Alarmをonにすると画面の12時の付近にベルのシンボルが表示されます。
 設定した時間にAlarmが鳴ったら画面にStopとSnooze(スヌーズ)が画面に表示されます。①のボタンを押すとStopなので、もう鳴りません。③のボタンを押すとSnoozeになり5分後にまた鳴ります。これを12回繰り返します。

次回はユーザーガイド8のナビゲーションについて説明します。



nice!(0)  コメント(71)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SUUNTO AMBIT(スント アンビット)取扱説明 その① [情報]

2012y09m09d_222210507.jpg
Ambitはコアと同様に右に3つのボタンと左に二つのボタンがあります。
右側にあるボタンは、①はStart Stopボタン、②はNextボタン、③はLight Lockボタンです。
左側にあるボタンは、④はBack Lapボタン、⑤はViewボタンです。
機能に合わせて名前が付いているのですが、ややこしいので今後は番号だけで説明します。
※ボタンの番号は、画像を参考にしてください。

説明は、ネットからダウンロードできるユーザーガイドの説明順に沿って説明します。
こちらからダウンロードください。
http://ns.suunto.com/Manuals/Ambit/Userguides/Suunto_Ambit_UserGuide_EN.pdf

●画面を明るくする(ユーザーガイド4.1)
 ②のボタンを押すとバックライトが機能して5秒間画面が明るくなります。
 また②のボタンを2秒以上押し続けると、ボタン機能をロックして誤作動しないようにできます。

●まずはAmbitを起床させましょう(ユーザーガイド5)
 付属のUSBケーブルにAmbitをセットしてPCにコネクトすると、自動的に目を覚まします。バッテリーのフル充電には約2~3時間かかりますと解説されています。(実際はそんなにかかりません)
 充電中は、どのボタンを押してもロックされているので機能しません。
 また、バッテリーは一度充電を始めたら100%充電するまで外したらいけません。バッテリーの寿命が短くなります(と書いてあります)。

●AmbitをカスタマイズするためにMovescountに接続しよう(ユーザーガイド6.1)
 MovescountとはAmbit 専用のクラウドと考えてください。
 まずは、Moveslinkというソフトをインストールします。こちらからインストールしてください。その後の説明も日本語で解説されています。
http://www.movescount.com/applications/moveslink/Suunto_Ambit
Ambitのソフトがアップデートされても、この手順を踏めば自動的にアップデートされます。(ユーザーガイド6.2)
接続するとこんな表示になります。アップデート中は、時計(device)を外すなと表示されます。Do not remove the device
ambit1.jpg

アップデートが完了したら、時計(device)を外してもいいと表示されます。you may now remve your device
ambit2.jpg

※ユーザーガイド6.3の内容は、実際のエクササイズの話しなので、ここで説明しても混乱を招くから、もっともっと後半でわかるように説明します。

私の時計画面のデフォルト(標準設定)は、背景が白で英字や数字が黒でしたが、背景を黒にして英字や数字を白抜きにもできます。(ユーザーガイド6.2)
1)②のボタンを長押しします。
2)GENERALという文字が②のボタンのすぐ左に表示されるので再度②を押します。
3)Tones/display②のボタンの左に表示されるので再度②を押します。
4)①のボタンのところにInvert displayという表示があるので①を押してから、②を押します。
これで完了なのですが、もっと簡単にするには何もしていない通常画面で⑤のボタンを長押しすれば一発で変わります(笑)。

本日は、ここまでです。次回はユーザーガイド7から説明します。



nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

DIESELのスニーカーを関税無しで格安で購入しました。 [個人輸入]

Amazon.comで、1日だけのDIESELのセールをやっていたのでついつい購入しました。
diesel.jpg

GUNNERという名前のスニーカーです。日本で買うと1万円~1万5千円でネットで販売しています。
送料込みで約5,200円でした。

鮮やかなトリコロールカラーです。
IMG_2232.jpg

真ん中の青のラインのところにDIESELのロゴです。
IMG_2233.jpg

後ろにもDIESELのロゴです。
IMG_2234.jpg

靴底はこんな感じです。
IMG_2235.jpg

靴なので関税の恐怖がありましたが、最近のAmazon.comは関税見込額を購入時に支払って、関税が実際に支払った金額よりも安ければ返金され、実際の金額よりも高くても追加請求されません。知ってましたか。
実際の関税は靴なので4,500円もAmazon.comは支払っているのですが、購入時の関税見込みは0円だったので実は購入したのです。課税申告額が1万円を切るので、Amazon.comのシステムでは関税が予想できなかったんでしょうね。

かしこい買い物ができました。
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

a.testoni(ア テストーニ)の靴を格安でゲットしました [個人輸入]

今回はアウトドアグッズではなくて、紳士革靴です。a.testoni(ア テストーニ)の靴を格安でゲットしました。ボロニャー製法で有名なイタリアの高級革靴です。
購入先はアメリカのamazon.comです。
いくらで買ったかというと。アメリカでの定価は$590です。日本だと7万円以上すると思います。私は約25,000円でゲットしました。
私の買ったモデルはM45412ASMというモデルです。http://www.amazon.com/testoni-Mens-M45412ASM-Slip-On-Moro/dp/B007M640Q0/ref=sr_1_29?ie=UTF8&qid=1346074274&sr=8-29&keywords=testoni

箱は茶色です。
IMG_2218.jpg
モデル名は、箱の横に記載されています。
IMG_2231.jpg

説明書もあります。イタリア語、英語、ロシア語、中国語、日本語に対応してます。フランス、スペイン、ドイツ語がないのは、多分EU圏の主要国は英語の読み書きが一定できるからでしょうね。
IMG_2221.jpg

丁寧に布の袋に入っています。
IMG_2219.jpg
IMG_2220.jpg

靴の色はneroのスリップオンです。neroとは、イタリア語で黒です。
サイズは7Dでぴったりでした。サイズが合わなければヤフオクに出すつもりでしたが、よかったです。
IMG_2222.jpg
IMG_2228.jpg
IMG_2225.jpg

革の靴底にもtestoniの刻印されています。
IMG_2227.jpg

なぜこんなに安かったかというと、価格は$281.25です。この段階で53%引きです。
更に今は、amazon.comの靴のメルマガを登録するとそれだけで20%のクーポンがゲットできるので、そちらで20%引きの▲$56.25です。http://www.amazon.com/gp/browse.html/ref=pe_252770_25529850_pe_b1/?ie=UTF8&node=5637565011
送料が約1,300円で関税が約5,000円でしたのでトータル約25,000円でした。

ブラウンは結構この値段があったのですが、黒は定価が多かったので大変お得な買い物をしました。
靴のファンにもamazon.comはお薦めですね。





nice!(0)  コメント(87)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SUUNTO AMBIT(スント アンビット)HR(ハートレート)が届きました。 [個人輸入]

SUUNTO AMBIT(スント アンビット)が届きました。ハートレートモニターが付属しているタイプです。購入先は、SKINSをいつもゲットしているニュージーランドのFuelMe http://www.fuelme.co.nz/です。
定価はNZD$799ですので約53,000円ですが、セールとプロモーションを利用してNZD$588で購入しました。日本円で約39,200円です。日本での定価は54,500円ですから3割程度お得ですね。
ただ修理の際には日本の代理店アメアスポーツジャパンでは、正規品の倍以上の費用を請求するようです。でも、直してくれない輸入品が多いので、直してくれるだけでもいいかなとおもっています。http://suunto-japan.jp/customer/caution_importation.html

キャリアはDHLでした。こんな、梱包で届きました。
IMG_2201.jpg

送料は$380以上だと無料なのです。でも、実際には$70近くかかっています。
IMG_2202.jpg

時計は関税が無料なのですが、残念ながら消費税と手数料として1,735円かかりました。郵便局なら多分無料だったと思います。
IMG_2203.jpg

梱包の袋を開梱すると、更に梱包です。
IMG_2204.jpg

ニュージーランドで有効なSUUNTOの保証書が同封されています。高額な修理なら、ニュージーランドに送りましょうかね。
IMG_2205.jpg
IMG_2206.jpg

箱はこんな感じです。SUNNTO COREの箱よりも小さいです。内箱にはSUNNTOの文字のすかしのような印刷があります。
IMG_2207.jpg
IMG_2210.jpg

箱を開けると、ウォッチが登場です。
IMG_2208.jpg

正面からの画像です。
IMG_2213.jpg

ウォッチの背面はには大きな文字でSUUNTO AMBITと印刷されシリアルナンバーも刻印されています。
IMG_2215.jpg

付属するのはハートレートモニターと専用のUSBケーブルとクイックガイド4冊です。
詳細な取説はネットからダウンロードします。
http://www.suunto.com/global/en/products/Outdoor_Sports_Instruments/suunto-ambit/suunto-ambit-black-hr#
IMG_2212.jpg

充電はパソコンのUSBケーブルでします。2時間くらいかかるようです。
IMG_2216.jpg

残念ながら取説が英語しか並行輸入品はありません。
次回から、英語の取説の日本語解説をシリーズでご案内しますので、お困りの皆さんはお楽しみにしてください。




nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SKINS C400ビブショーツに関税がかかりました。 [自転車]

SKINS C400ビブショーツを購入しました。購入先はいつもと同じようにニュージーランドのFuelMe http://www.fuelme.co.nz/です。通常NZ$320が$209ということで4割引で、送料も無料なので思わず衝動買いでした。送料無料は終わっていると思いますが、セールはまだやってると思うので興味のある方はどうぞ。

箱はこんな感じです。
P8110357.jpg

Sサイズを購入しました。少し窮屈ですが、気にはなりませんでした。(先日試走済み)
P8110358.jpg

SKINSのロゴも良く目立ちます。
P8110359.jpg

お尻のパッドは真っ赤です。機能性もよく、お尻の衝撃も感じません。
P8110360.jpg

やっぱりビブショーツはいいですね。ウエストが締まる感じもなく、快適でした。

さて、本品は日本円で13,000円少々だったので6掛けすれば10,000円を切るので絶対に関税はかからないと思っていたら、かかっちゃいました。関税が10%で手数料込で1,500円でした。
不審に感じたのでキャリアのFedexに照会しました。

これはニット商品だからだそうです。ワイシャツのような織り込んでいる商品は10,000円以下の非課税ルールが適用されるのですが、ニットはその適用がないとのことでした。
調べてみるとその通りです。でも、郵便局、DHL、UPSでは過去にそんなことはなかったので、やっぱりFedexは細かいてがめついと今回も感じた次第です。
※私の経験の中では、海外通販する際に一番オススメしないキャリアはFedexです。
kanzei.jpg

※次回予告です。現在日本では品切れで大人気のSUNNTO AMBITを海外通販で発注しました。ハートレートモニターベルト付で40,000円切りでした。次回をお楽しみに。
nice!(0)  コメント(58)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

FuelmeでSKINSのサイクルウェアが格安です。 [個人輸入]

ニュージーランドのFuelme http://www.fuelme.co.nz/ で、SKINSのサイクルウェアのクリアランスセールを実施しています。しかも、日本への送料無料です。
2013年モデルが発表されるために、2012年モデルの処分セールのようですが、C400が安いのはとてもありがたいです。
無題.jpg

日本のSKINS公式HPの金額との比較をしてみましょう。
C400ビブショーツは日本で31,500円ですが、こちらでは13,275円となっています。
C400のコンプレッションロングスリーブジャージは日本では30,450円ですが、10,928円です。
無題1.jpg

C400のコンプレッションショートスリーブジャージは日本では27,300円ですが、9,935円です。
C400のロングスリーブジャージは日本では25,200円ですが、9,935円です。
無題2.jpg

C400のショートスリーブジャージは日本では22,050円ですが、8,941円です。
C400のウインドベストジャージは日本では18,900円ですが、9,686円です。
無題3.jpg

Fuelmeの日本円表示は若干為替レートとは異なりますが、100円から200円の違いだけです。
自転車をやっているSKINSファンには、絶好のチャンスです。

このクリアランスセールは、7月末日まで開催しています。




nice!(0)  コメント(51)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ARC'TERYX (アークテリクス) ALPHA(アルファ)SL PANT(パンツ)買いました。  [個人輸入]

ARC'TERYX (アークテリクス) ALPHA(アルファ)SL PANT(パンツ)買いました。 
日本では、定価は29,400円ですが、私はe-OMC https://secure.e-omc.com の25%ディスカウントのセール(5月のセールなので、既に終わってますが)で$149でゲットしました。日本円では12,000円くらいです。

結構、写真はしわしわになっていますが、流石のアークテリクスの立体裁断のためきれいにたためません。履き心地は抜群です。
IMG_2196.jpg

パンツの上部は、ボタンがありません。ということで、パンツを着るときにはウエスト部分は開きません。ゴムの弾力と紐で締めます。
IMG_2197.jpg

パンツの下部の開口部はジッパーで結構膝あたりまで開きます。ボタンがあるので、ジッパーのチャックは隠れます。
IMG_2199.jpg

パンツの一番下部にはフックがあるので、靴紐に引っ掛けることができます。また、ドローコードで裾を締めることもできます。
IMG_2200.jpg

私が買ったのはSサイズで、ウエスト79cmで股下77cmなのでぴったりでした。

モノとすれば、モンベルのストームクルーザークラスかなと思いますが、今回はストームクルーザーよりも安く仕入れることができました。
立体裁断なので、ストームクルーザーよりは機能性があると思います。今週、木曜日にデビューしますが、雨が降らなければデビューは順延ですがね。

※久々の記事のアップとなり、すいませんでした。いろいろと忙しいものですから。




nice!(0)  コメント(65)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。